FC2ブログ

本図面の窓の読み方

お茶です。

本図面に窓の寸法とか記載されますよね。
富士住建の本図面はこのような表記になっていると思います。
窓記号1

大体の記号の読み方は、こんな感じになっています。

16009とは横の長さ1600mmx縦の長さ900mmという意味です。
こんなふうに考えるとわかりやすいです。
窓記号2
実際にこちらを取付けるとこんなイメージになります。
窓記号3

富士住建の天井高さは2400mmが標準です。
高さの指定をしない窓は、床から2000mmの高さから窓が取り付きます。
高さ指定をする場合は<FL>といった表記がされます。

FL記号があるとこんな表記になります。
窓記号4
床から1500mmの高さから690mmx300mmの横滑り窓をつけるという指示になります。

イメージ画像はこちら。
窓記号5

意味が分かればそんな難しいことはないですよね?

何も指定していない場合は、2階のバルコニーの掃き出し窓にFL表記がついているパターンが多いです。
バルコニーに出るには、必ず1段設けなければいけないらしく、それにより段差が発生します。
我が家もFL指定したところは特にありません。
窓の種類・大きさは指定してます。

この記事は富士住建の本図面で読み方等を書いていますが、他のハウスメーカーでも大きな違いはないと思います。

富士住建は1階の窓は全て防犯窓なので、Bの記号がついていると思います。
※ついていない場合は営業さんに確認した方がいいです

2階の窓はバルコニーに出る掃き出し窓だけ防犯窓のBがついていると思います。
その他の2階の窓は防犯窓ではありません。

しっかり図面を確認して、間違いがないようにしてくださいね。
間違った図面のままだと間違った状態で取りついてしまう可能性もあるので…




ランキング参加中
押してくれると
やる気がでます
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント

お茶


お茶と申します
富士住建で建築中です
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

Ads by Google

足跡帳

リアルタイム足跡帳

現在の閲覧者数:

にほんブログ村ランキング

人気ブログランキング

Ads by Google

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR