FC2ブログ

同じメーカーでも断熱材の施工方法が違う

お茶です。

ちょっとした雑談になるんですけど…
私、インスタグラムも一応やってるんですよ。
※更新はしてません
フォローをしている人は9割くらい富士住建関係です。

そこで気になったのが、ある人の投稿でした。
その人は断熱材の施工を記事に投稿してました。

そこで私が思ったことは…
うちの施工と違う…という感想でした。

正直どっちが正しいとかは、素人なのでわかりません。
どう違うのか?とりあえず写真で説明します。

我が家の断熱材は、ビラビラを柱に固定しながら施工してます。
※耳っていうらしいです
着工59日目-1

富士住建仲間の方はちょっと違いました。
画像は似たような施工を添付します。
グラスウール施工ミス

こちらの画像の様に、ビラビラを出さずに押し込んでる感じでした。
※こちらのロックウールの場合は、施工は問題ないのかもしれません

あくまで、
画像の様にアクリアNEXTαを施工しているイメージと思ってください。
しかし、隙間などはないようでした。

私は一応大工さんが施工している時に、世間話をしながら見ていました。
『断熱材ってこうやって施工するのか』くらいしか思いませんでしたね。

やはり、施工が違う記事を見ると調べたくなります。
調べた結果、断熱材の耳は出さないとダメみたいです。

旭ファイバーグラスの公式動画がわかりやすいかもしれません。


これは…
グラスウールの施工技術で差が出るのがわかりますね…
まぁあくまで公式の話なんで、大工内では違うのかもしれませんが…
公式の様に施工はしてほしいですよね。

同じ住宅メーカー(富士住建)でも、これだけ大工で違いが出ます。
これを見てわかるように、大手メーカーだからといって安心とは言えませんね。
結局は大工さん次第という事です。
それを管理するのがハウスメーカーの仕事になると思いますが…
※管理という面では、大手は安心なのかもしれません

家づくりで大切なのは、気になったらすぐ質問ですね。
施工終わってからだと、やり直しが大変になっちゃうので…

↓楽天ルームやってます


ランキング参加中
押してくれると
やる気がでます
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント

お茶


お茶と申します
富士住建で建築中です
気楽に見てください
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

タウンライフ間取り提案

問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

Ads by Google

足跡帳

リアルタイム足跡帳

現在の閲覧者数:

にほんブログ村ランキング

人気ブログランキング

Ads by Google

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR